オクやネットフリマ使ってますか?

私は結構使っています。


もともと、仕事上で使う資料本が絶版になっていたのを探したりだったんですけれど、時々他にも利用します。趣味のグッズとか、古着とか。
「大丈夫?」と思う方もいると思います。
知人などは「知らない人の古着とか気持ち悪い…」(これはネットじゃない古着屋さんでも同じですが)と言いますし、それはそれぞれの意識なので、特におすすめするつもりもありません。

今まで何十回もオクを使いましたが、嫌なめにあったことはありません。トラブルも一度もありません。世の中、自分が思っていたより性善説でいいのかなと思います。

あれれ、と思ったのは2回だけ。
人形用のスニーカーを買ったら、両方とも左足用だったこと。先方は気付かなかったのか、わざと表記しなかったのか、これは不明のまま。

それと、今回のことでした。


黒いカーディガン


それはまだ冬のこと…たまたま見ていたオークション画面で、好きなブランドの
古着のサマーカーディガンをみつけました。ゆったりして、少しだけラメが入った黒のレース。
落札して、速やかに入金して品物も届き、滞りなくお取引完了。
入れられていたビニール袋から出してさっとはおって、うん、サイズもOK。
そしてまた袋に戻してしまいました。

そして先日、
取り出して着て出かけ…しばらくして嗅ぎ慣れない匂いに気付きました。
汗?…いや、私はもう加齢臭のお年頃か?
帰宅して脱いでみたらカーディガンだけが匂う。そしてそれはアポクリン腺の匂いというものらしいんです。

…お洗濯してから売って…

と思いましたが、なんと。
洗っても消えません。
ネットで調べて酸素系漂白剤に浸けてから再度洗濯しましたが…手強い。

上記を2度繰り返し、日光に当てて干しても半分くらいにしかなりません。
洗剤の香料に打ち消されたと思いきや、乾くと勝っています。
黒なので、匂いに効きめがありそうな塩素系漂白剤は使えません。
食器用の60%エタノールを噴霧してみましたが、それでも消えません。


解決方法!

40℃のお湯に溶かした重曹でもみ洗いするといい…との情報をみつけたので、試してみました。
小さじ2杯の重曹に、お湯400cc。
温度を測るのが面倒なので、沸騰したお湯200ccと水200ccを混ぜて少し待って、手を入れられる温度にしてから重曹を加えてカーディガンを浸けます。

すると…お湯から、件の匂いが強めに立ち上りました。
お…今までこんなことはなかったぞ。

匂いの元が溶け出したのかも。
重曹、有効みたい
なんでも匂いの元である、繊維に染みこんだ酸と、重曹のアルカリが反応して中和して消臭につながるらしい。ちなみに反応で生まれるのは二酸化炭素だそうです。

何度も洗濯しているのに、少しお湯に色がつきました。カーディガンが白だったらしみがついていたのかも…
5回くらいお湯と重曹を入れ替えて洗い、しまいには直接重曹の粉と熱湯かけて揉み洗い…高級な服だったら風合いがだめになるかもしれないのでおすすめしませんが(^_^;)

でも、匂いは完璧に消えました!
そんなわけでアポクリン腺の汗に重曹、とても有効です。
今回みたいに時間をおかずにそのたびに重曹液で洗えばいいんじゃないかな。

しかし、ネットオークションで匂いまではわからないよなあ…

でもこれからも私はオク、やめないと思います。
市場にまわらない、昔ながらの美味しいすっぱい無農薬夏みかんとか。
古い外国の馬車のフィギュアとか。
あったかいアウターとか。
良い物いっぱい手に入れましたから。

スポンサードリンク